心穏やかで、聡明で、美しいママにあこがれているものの・・・あわただしい毎日。。
but・・今しかない子育て中の時間をいっぱい楽しみましょう♪
becase・・あなたに会えて☆happy☆だから・・黒ハート

2008年01月11日

いい子ってどんな子?

親はいい子に育てる事が親の責任と思って、いい子に育てなきゃというプレッシャーに押しつぶられそうになりながら、躾に厳しくなっていきがちです。

いい子ってどんな子でしょう?

元気で明るく素直な子 ・ 駄々をこねたり、めそめそしない子 ・
はきはきしている積極的な子 ・ 人に迷惑をかけない礼儀正しい子 ・
お友だちに優しい子 ・・・・

TPOをわきまえられる子がいい子なのだろうか?

伸び伸びと個性を発揮してほしい!という願いと、自分を律して努力する子であってほしい!
という願い、両方ともバランスよくありたいものだと思う。


(我が家では 家

下の子達も小学生高学年になると、わがままが通らなくて泣いて駄々こねたり、甘えてじゃれ付いてきたりする事がなくなってきました。
子どもが幼い頃は、毎日の出来事で親も喜怒哀楽が激しく揺れていたことに懐かしささえ感じるこのごろです。

子どもの瞳の輝き・声のツヤ・手のひらの汗や温もり・・・ ハートたち(複数ハート)

ムギューするとムギュ−して抱きついていた子ども達も、最近では半分逃げの姿勢で「おっとっと!」  ダッシュ(走り出すさま)

時々、お風呂におじゃまして「入ってもいい?」と問う。 いい気分(温泉)
「どうぞ〜」と言う声が返ってくると、喜んでいっしょに入る母です。
「最近どう?」と聞くと、「何が〜?・まあね。・」と落ち着いた返事。

「ね〜ね〜お母さん、聞いてよ〜。」と耳元ではしゃいでいたのも懐かしいこととなってしまった。

うるさい毎日を送っていた時には、静かに!!と、いい子を求めていたけど、
子どもがだんだん自分の世界が出来て離れていくと、心の内を色々話してくれるよう、親の方から擦り寄っているこのごろです。

まだまだ、宿題がわからない時に聞いてきたり、お腹がすいた時に「お母さ〜ん」と、ねだってくるかわいらしさはありますが・・・
ママ・お母さん・母さん・おかん・おふくろ・・・

いついつまでも、親ばか母ちゃんの私です。 


★メルマガ更新しました。 NEW

「よいこのよい習慣つくり」  サーチ(調べる)
posted by 優しいママ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

出張母親塾

イベント 『優しいママの出張講義』のご依頼承り中です。

2学期にお伺いさせていただきました皆様ありがとうございました。
3学期も出会いが広がって、お役に立てれば嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします。 わーい(嬉しい顔)


講習会等、団体の予算に応じてやっていますので、少人数でも大丈夫です。
 
ひらめき こちらを参照ください!         


★ 3学期の内容例 ★

1月・2月は、節分で心のわだかまりを追い出してバレンタインデーを迎える
夫婦円満セミナーのような感じでやったり、

3月・4月は、子ども達も卒業・入学・進級なので、
ママも新鮮なさわやかな気持になれるような子育てセミナーを考えています。

その他、団体のご要望にあわせてお話させていただいていますので、
お気軽にお問い合わせくださいね。

       申し込みはこちら!     mail to

    出会いが、一人ひとりの幸せに繋がりますように!


かわいい 参考ブログ

「しょうがっこうにあがるまでに〜家庭での幼児教育」

「家族の健康を守るお母さん」

「家庭ユートピアをつくろう!」
posted by 優しいママ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

赤ちゃんの笑顔のために

ぴかぴか(新しい) 子育てセミナー ぴかぴか(新しい)  開催のご案内です。

開催日  12月4日(火曜日)  13:30〜  

場所   大阪府堺市東文化会館
     (南海高野線「北野田駅」すぐ)和室です。

主催団体 ベビーマッサージ教室 マンマニーニャ  
参加費  1500円

講師   母親塾優しいママ塾長・「母さんの気持です」著者 沖西和子
セミナー内容 
     母親塾優しいママ「にこにこ赤ちゃんコース」のお話をする予定です。
    1歳未満の赤ちゃん持つ産後のママを対象にした楽しい育児のお話、
    心が軽くなるようなお話、育児中の旦那さんや家族との上手なつきあい方のお話など。

参加はどなたでもOK!  
(ベビーマッサージ教室生・母親塾生以外の方も大歓迎です。)

「わが子が生まれた時のことを思い出してみよう」「母との思い出」のシート実習もする予定です。
バックミュージックに包まれ、癒しのひとときを過ごしてみませんか?

子育てにお疲れ気味のママの癒しの場になれば幸いです。


かわいい ベビーマッサージ教室からのご依頼で出張講習会を開催することになりました。
私が、子育てで一番大変だった頃の体験談もお話する予定です。
出産時の苦労・育児ノイローゼ寸前の悩み・親子の葛藤・・・色々辛いこともあったけど、すべていい思い出に変わってしまっているのはなぜ?
不甲斐ない母親でしたが、慕ってくれた子ども達はかけがえのない宝物です。
子どもを育てながら、自分育ての20年だったと思います。
子ども達の笑顔のために、ママ自身の幸せのために、できること。
穏やかな優しいママでいれる秘訣を考えるいい機会になればと思います。

あなたとの出会いを楽しみにしています。
どうぞ、お気軽にご参加くださいね。るんるん




続きを読む
posted by 優しいママ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

子育てのヒント

子育てのヒントをもとに工夫して毎日の子育てを楽しんでくださいね。

メルマガ 『 優しいママに変身! 』 より  揺れるハート


☆☆。・^・。・^・。・^・。・^・。・^・。・^・。・^・。・^・。☆☆

   ★ 優しいママに変身! ★

 10、 子どもにプレッシャーをかけていませんか?

☆☆。・^・。・^・。・^・。・^・。・^・。・^・。・^・。・^・。☆☆


5,6歳の頃になると、たいていの子は自分の身の回りのことが
ほぼ自分で出来るようになってきます。

ところがこうなると、お母さんは、
こんなことは出来て当たり前と思いがちで、
今度は、「早くしなさい」とか「ちゃんとしなさい」と叱る事が
多くなってきます。

お母さんは、「うちの子は言わなきゃやらないんですから〜」と
愚痴をこぼしがちですが、
子どもにとっては、言わないとできないなどというのは
ちょっと失礼ですね。


お母さんが筋書きを全部決めて、子どものそばに立って
せかしているというのでは、
大人と子どものテンポが違うわけですから、
当然イライラして叱りたくなってしまいます。

せかさないコツがあるとしたら、大きな時間の枠の中で
子ども自身にやらせてみること。

生活のリズムを整えてやることは必要ですが、早く早くと急がせる
ことが、お母さんの役目では決してありませんよね。


よその子と比べたりして、子どもにプレッシャーをかけるような
ことはしないようにしていきたいですね。

こうしないと子どもが困るからと言いながら、
実はお母さんが不安なだけかもしれません。

お母さんの応援の仕方をちょっと考えてみましょう。


子どもを認めてやり、自信をもって子どもを見守ること。

子どもを自分の思い通りにしたいという思いの枠をはずしましょう。

お母さん自身が受けている「いい子に育てなければ!」とか
「きちんとしたお母さんでいなければ!」という
プレーシャーをはずしましょう。

肩に力をいれて力み過ぎないようにね。


微笑んで見守ってあげられるようにお母さんの心のゆとりを
つくっていきましょう。

うちの子が出来ていないから、私にゆとりないのよ〜。ではなく、
ゆったりした心で包んであげたら、その安心感の中で
子どもは自分から進んで成し遂げていくようになります。


親子のその経験が、子どもが受験生になった頃にも、きっと役立ちますよ。


★ マンガ 優しいママに変身! るんるん
posted by 優しいママ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

優しいママになるためのヒント

優しいママになるためのヒントを紹介していきます。

新ブログ 
  バッド(下向き矢印)
『優しいママになるためのヒント』

日々、更新していきますのでご覧になってみてくださいね。

優しいママになりたいのになれない。そう落ち込まないでね。
優しいママになりたいと思えることが、母の愛情だから。
どうしたらいいのかな?と思うことが、優しいママになるきっかけを作ってくれています。


何かあったら、かかえこまないで相談してね!
優しいママレスキュー
☆メール相談☆


かわいい 胎児を守る栄養素は妊娠前から。美味しい♪葉酸サプリメント

posted by 優しいママ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

美化運動

美化運動・・・地域クリーン作戦

今日は小学校の活動で、登下校の道を子ども達といっしょに清掃して歩きました。
PTA役員(6年の学級委員)なので、お手伝いの仕事です。

飲み終わったコーヒーやジュースのカンカン
タバコ吸殻のポイ捨て
お菓子の袋

ゴミ袋に集めながら、マナーの学習をしました。

毎日通っている慣れた道にも、こんなにゴミが落ちていたんだ。
  ふらふら

子供たちも一生懸命ゴミを探し拾い集めながら、
思い思いに心に誓ったことだろうと思います。


皆が気持ちよく住める街つくりを、
一人ひとりが心がけて
お世話になっている道を キレイ にしよう  わーい(嬉しい顔)


『星は天の目だ』 
・・・・・・・『ことわざの勉強』より

人が見ていないからといって悪い事をしてはいけません。
自分さえよければいいという考えではいけないよ。
人に迷惑かけないようにしようね。
皆、多くの人に支えられて生きています。
自分も誰かの支えになれるように、何か一つでも善行を積んで役にたとう。
そして、自分の思いと行いを振り返って、自分の良心に恥じないように生きていこうね。

親も子どもに話しながら、自分にも言い聞かせています。


一人一人の心がけで美しい地球環境を守り、住みよい社会つくりをして未来に繋げたいですよね。 るんるん


かわいい そうじ力で幸せ度アップ


posted by 優しいママ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

出張母親塾

母親塾「優しいママ」より、お知らせです。

★ 広島教室開催 ★ ・・・出張講座 & 教育相談会

* 日時 *
   10月4日(木)・5日(金) 午前10時〜・午後2時〜

* 場所 *
   広島市西区庚午北1丁目 

* 講座内容 *

  ★ほめ上手のママになろう

  ★心穏やかなママになるために

  ★かわいい妻と呼ばれたい

  ★嫁姑仲よくした〜い

  ★おばあちゃん心エステしませんか

* 受講料 *   1000円

イライラを家族にぶつけていませんか?
心の中の整理整頓したい方、ぜひご参加ください。


★優しいママの各種相談

  夫婦の事・お子様の事・仕事の事・・・何でもお気軽にご相談ください。

要予約     yasasiimama777@yahoo.co.jp
          お問い合わせ先はこちら!


かわいい 出張母親塾全国で開催・・・団体でも、小グループでも予約できます。

   優しいママへの講演依頼はこちらへ!
posted by 優しいママ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

受験生のサポート

受験生のお子さんをお持ちのお母さん方へ 

  お子さんは、受験勉強を頑張っておられますか?

  お子さんのサポートの仕方を学びませんか?


★母親塾優しいママ「学童期・受験期生ママコース」
 

本  受験生ママのためのテキストができました。
 
 『子どもの受験合格のために親ができること・すべきこと』 
     


★10代の子どもを持つ親の教室
  

子どものストレスを目の辺りにして、どう応援してあげたらいいか迷う時もあろうかと思います。

個人相談も受けておりますので、どうぞご利用ください。


★無料メール相談
 
縁ある親子の皆さんが、受験という関門を乗り越え
人生の糧にしながら、
成功の道を歩んでいかれるよう応援させていただいています。

幸多かれと祈ります。 ハート


〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜
 レッスンはすべてマンツーマン!オンライン英会話のご紹介
〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜
┏━━━━━━━━━━━━━┓┃e ┃英┃会┃話┃♪┃
┃・ストレス解消したい方  ┃┗━┗━┗━┗━┗━┗━
┃・英語を使いこなしたい方 ┃で毎日元気になりましょう!
┃・楽しい会話で癒されたい方┃☆────────────☆
┃・ぐっすり眠りたい方   ┃│お試しレッスンが980円!
┗━━━━━━━━━━━━━┛☆────────────☆
気になる方は今すぐアクセス!「限定100名様」の特別企画です。


posted by 優しいママ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

お手伝い

お子さんは、お手伝いが好きですか?

お家で何か決まったお手伝いの時間を持っていますか?

家族の中で、何か自分の役割があるって、子どもにとってもいいことなんですね。


我が家の事ですが、小6の娘が夏休みの間、毎日欠かさず洗濯物たたみをしてくれました。
9月になっても、ずっと続けてくれています。
キレイに心を込めてたたんでくれてとっても助かっています。

今夜は、夕食を作ってくれました。

メニューはこちら!

ハートたち(複数ハート) みんなのティータイム  わーい(嬉しい顔)喫茶店


全部1人で仕上げまでやってくれたお陰で、母は仕事がはかどりました。


新しいHPが出来ました。

★しょうがっこうにあがるまでに

★子どもの夢を叶えたい!

★家庭ユートピアをつくろう!

これから少しずつ更新していきますので、ご覧になってみてくださいね。



posted by 優しいママ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

母親の役割

母親の役割ってどんなこと?

子どもを産んで、母になったけれど、母親になるって難しい。ふらふら
子どもを育てながら、母自身も成長してだんだん
親らしくなっていく。わーい(嬉しい顔)

悩みは課題(幸せの種)・・思いどうりいかなくて落ち込んだりイライラすることを
一つ一つ 乗り越えていきたいけど、
一人で抱え込まないでくださいね。


育児は育自とも言われるように、
子育てしながら、自分育てしているような感じだものね。


男の子が授かった家庭は「発展」を、
女の子が授かった家庭は「調和」を学ぶ課題もあるらしいですね。


母になって子どもを育てながら家庭を築いていく

 ぴかぴか(新しい) 女性の使命 ぴかぴか(新しい) は、とても尊いものです。



子育て中のママの皆さん、

子どもを育てながら、
自分自身が心豊かな女性になっていく過程を楽しみながら、


 かわいい 母であることの喜び かわいい を感じてくださいね。



揺れるハート  沖西和子からの 「メッセージ」mail to


音楽  「世界で一番お母さんが好き!」 歌を聴いてね〜。



posted by 優しいママ at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

子どもに言ってあげたい言葉

子どもに言ってあげたい言葉・・・るんるん

子ども達を励ましたいと思いながら、
ついつい説教気味になってしまったり、

子ども達を愛しているのに、素直に喜びを伝えられなくて、
照れて・・・
嫌味が口から出ていたり・・・していませんか〜?


黒ハート ママ達の本音を伝えよう 黒ハート


その前に、書き出してみてね。

本当は、どんなことを言ってあげたいですか?


「○○ちゃん、だ^^〜い大好きだよ。」

「○○ちゃん、よく頑張っているね。」

「○○ちゃん、ありがとうね!!」


ママのお子さん達への思いを言葉にしてみてください。

どんな声かけをしてあげたいと願っておられますか?


子供達には出来るだけ、明るくて優しくて暖かくなる言葉を
かけてあげたいですね。

身体の栄養と同じように、心の栄養になって、
情緒豊かな子・ 自分に自信を持って自助努力する子になれそうですね。


本 今、読んでいる本ですが、とってもよかったのでお薦めです!


子どもが1週間で変わる 親の「この一言」
http://yasasiimaosusumebook.blog81.fc2.com/

絶対に言ってはいけない言葉 ・ 言わなければならない言葉


「子どもが育つ魔法の言葉」
http://yasasiimaosusumebook.blog81.fc2.com/blog-entry-45.html



かわいい 無料メルマガ

「優しいママに変身」 http://www.mag2.com/m/0000202333.html

4月23日発行の
「4、明るく優しい言葉かけ」を読んでみてね。

ママの声かけによって、子どもの心が伸び伸び育っていくことを願ってやみません。

ママのしゃべっている声を一度テープレコーダーに録音してみませんか〜?


一日の間に子ども達は、どんなママの声を耳にしているのでしょうか?

そして、再生して聞いてみるとしましょう。

やめて〜!聞きたくないよ〜、なんて言うママ
ガミガミ怒っているところは早送りしたくなりませんか〜。


音楽 ママが聞いても、あ〜心地いい!と思えるなら、合格 (^_-)-☆

叱られたけど、励ましのママの言葉にじ〜んときたら、
子どもにもきっとママの思いが届いているでしょう。


ママが聞いても嬉しくなるような言葉かけを
子ども達もきっと待っているはずだよね
。。。。。(*^_^*)



☆[いじめから子供を守ろう!メール] Vol.1No.6<第6号2007/03/21>より☆
http://tinyurl.com/2x2rev


1.美しい言葉が美しい心を創る

死ね・キモイ・ウザイ・ムカつく……
こんな言葉を理由も無く投げつけられたら、
人生経験の長い大人だって傷つきます。

ましてや、自分の人生を踏み出したばかりの幼い子供たちの心は、
どれほど深く傷つくことでしょうか。

日本語には、美しい言葉がたくさんあるというのに、
それを使わないでいるとは、ほんとうに残念なことです。


美しい・可愛い・綺麗・優しい・愛しい・素晴らしい・うれしい・

楽しい、幸福・永遠・希望・勇気・夢・未来・友情・感謝・慈愛……


こうした言葉を、子供たちが知らないとしたら、
それは、大人の責任だろうと思います。


これを読んで、もっともっと ぴかぴか(新しい) プラスの言葉かけ ぴかぴか(新しい)をしてあげたいと思いました。


最近我が家でも、学校から帰ってきて、言葉使いの汚さを注意をすることがしばしば・・・

まず、家庭で親が暖かくなる言葉かけをしてあげないといけないな〜と感じています。

一日の大半を過ごす学校でお友達同士がいい影響しあう声かけが出来るようになることを願いながら・・・


家庭での親子の会話を考えていきませんか〜。


ご家庭の中に、感謝の言葉が行きかうきっかけになれたらうれしいです。 ハートたち(複数ハート)



かわいい ママも挑戦しよう! かわいい



posted by 優しいママ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

幸せの感じ方(*^-^*)☆

幸せの感じ方って、ひとそれぞれかしら・・・・

あなたは、どんな時に幸せを感じますか〜♪


誰かに、何かをしてもらった時
自分の力で、何かを成し遂げた時
誰かに、何かをしてあげられた時・・・・

幸せを感じる瞬間は、人それそれ違うかもしれないけれど、

うれしい!!と感じること・心が暖かくなる瞬間は、誰も同じだと思います。


ラジオのある番組で、
「子どもが親から言われて、うれしい言葉といやな言葉」
ベスト3が 放送されていて、

かわいい うれしい言葉 は、

第1位が、「がんばったね!」

第2位が、「えらいね!」

第3位が、「ありがとう!」


いやな言葉は、

第1位が、「あほ・ばか」

第2 「勉強しなさい」

第3 「早くしなさい」でした。


さあ、どうでしょう。。思い当たることいっぱい!!

毎日の小さな幸せを発見して、
人を喜ばす言葉・励ます言葉を、たくさん使いたいな。。。



今、どんな幸せを感じていますか〜!


自分の心の状態で、同じものを見ても感じ方が違うのよね〜。

体調悪いと、気に入らないものだらけになって、
(●`ε´●)になったり (; ̄д ̄)ハァ↓↓となったり・・・
満たされている時は、♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪になっていたり・・・

心の鏡を磨いていたら写るものも(o^−^o)

何でもありがたく思えてくる時って幸せだよね。


毎日、子ども達と「感謝」を書き出してみようかな〜。

子ども達で交換日記をしているようです。
ノート見ながらおしゃべりもして、姉と弟で交換日記だなんて、おかしいなっと思いながら、
ず^^と続けるなら、ノートはお母さんが買ってあげるよ〜、
仲良し兄弟を見て小さな幸せ感じさせてもらったからね〜と言ったら、喜んでいました。


母にとって・・・
子ども達が、運んでくれた幸せの数々は、うれしいよね。

ママになったからこそ味わえるよろこび、

子どもといっしょだから広がった世界観・・・大事な宝物だよね。


みんなで、幸せの発見!を披露しあい祝福しあいましょうね〜。


今、感じているぴかぴか(新しい) 幸せの予感 ぴかぴか(新しい)もね!  +.d(・∀・*)♪゚+.゚



かわいい 心のエステしませんか?
http://kokoroesute.blog84.fc2.com/

心の汚れ・しわ・しみ・ぶつぶつ・イライラ…お悩み解決!
心を磨いてキレイにして、ハリと潤いのある美しさを保ちましょう。


プレゼント 心のサプリ話
http://tinyurl.com/23pdgj









かわいい ママも挑戦! かわいい

■□REC TOURS□■*******************************************
国内・海外でダイビングを始めませんか?
様々なプランをご用意してお待ちしております!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=167UZN+1CTKDU+1CYS+626XV
*********************************************************************




posted by 優しいママ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

子どもからの注文

子どもからの注文を受けていますか?

子どもの目には、どんなママが写っているのでしょうか?

子どもからの注文の言葉・・・

こんなことを言われて、ハッとしたこと。ドキッとしたこと。
ジ〜ンときたこと。は、ありませんか〜?


ぴかぴか(新しい) 子どもの目線 ぴかぴか(新しい)に立ってみると、

ママにどんな応援をして欲しいと思っているのか
子どもの心が見えてくることありますよね。



私の思い出 ですが、
長男が4年生の頃、言っても言っても効き目がないことがあって、
「お母さんに、どう注意されたらわかるの?」と聞いたことがあります。

すると、 目

妹の前では叱らないでくれ!
小さい事を大げさに言わないでくれ!
何度も同じことをくどくど言わないでくれ!
頭ごなしに決め付けないでくれ!・・・・

そうか、こういう言い方じゃぁ受け取れないんだと反省 もうやだ〜(悲しい顔)

彼が自分で自分を律することができるように母は提案して、
彼が善を選び取り決められるようにしよう・・と、
改めたことがあります。


野球 言葉のキャッチボール でも、
受け取り手のことを考えて投げないと・・・

変な投球している母の言葉を受けて傷つくか
知らん顔するしかないんだな〜と 思ったことがあります。


心を通わす言葉のキャッチボールしていますか?
お子さんは、どんな注文をしてきますか〜?

ママが子どもの話を聴く姿の見本でもあるよね。


聞くは、門構えで、小さい耳で聞く。
 思い込み・決め付け・教えよう・変えよう

聴くは、大きな耳で、全身を十四の心をかき集めてきく。
 優しいまなざしで共感・勇気を与える


「ね〜お母さん〜・・・」と話しかけてきた時、
いきなり、
「も〜、何やったのよ〜。」なんて先入観で聞いたり、
「だから、言ったでしょ。。」とお説教したりでは・・・
子どもは、どうせお母さんに言っても聴いてくれないから
言わないでおこうかな〜となってしまいます。

大きな心で、うなずきながら「どうしたの?」と、

優しく笑顔で、聴いてあげられる母になりたいね。わーい(嬉しい顔)

そのためには、ざわざわして日ごろ置き去りにしている自分自身の心を
あたたかく見つめること大事だね。

ママ達が心の内を打ち明けあって、励ましあって、
向上しあえるコミュニティに なっていっていることをうれしく思います。

ホント、言葉のかけ方一つで相手の反応が違ってくるのよね〜。

言葉に出す前の心で感じている思いの点検ができるようになると、
ただ言いたい事をいうだけでなく、相手を生かす言葉がけができるようになるんですよね〜。

子どもの伸びようとする力を引き出せるような母になっていきたいですね。


「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ!」だね。



子育て中は、なかなか自分のために時間を取るのも難しいことだけど、
本を読んで気持ちを切り替えたりしていました。


思いっきり泣ける本を読んですっきりしたり・・


本 「心のチキンスープ」
http://yasasiimaosusumebook.blog81.fc2.com/blog-entry-39.html


プレッシャーに押しつぶされかけた時、

「一生かけて、楽しみながら子育てしていこう!」と前向きになれたり・・

本 「母親の価値ある仕事」
http://yasasiimaosusumebook.blog81.fc2.com/blog-entry-1.html

当時は、心打ち開けられる人もいなくて、子育てサークルに参加して
出会いの場をつくっていましたが、

今は、ミクシィとかあって、若いママ達の交流の場があるから
多くのママに利用してもらえるよう、先輩ママたちの知恵も集めて橋渡ししていきたいな。。。



プレゼント 迫力の4Lサイズ!ズワイ蟹しゃぶしゃぶセット


posted by 優しいママ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

結婚と育児

★あなたは、ママになって、
どんなとき子育てに疲れ悩みを感じますか??

こんなときどうするんだろうと思った事や、
育児を投げ出したくなった時のことなどありますか?


出産も女の大事業だけど、育児に入ってからも、
どーしてもママでないと困る時ってありますよね。

それ以外はできるだけ大勢の人にかわいがってもらえる子になって欲しいと
望むママも多いでしょう。


パパにも色々タイプあって、
子供とじゃれ合って遊ぶのが好きなパパもいれば、
威厳をもってガツン!と引き締めるパパ、
はたまた仕事一筋で子育てはママ任せの パパもいるでしょう。


少しぐらい手伝ってよ〜という気持ちよくわかるな〜。。。
遊びに行くなら、皆を連れて行ってよねって気になるわよ〜。

パパと子どもが機嫌がいい時にできるだけくっつけて、
「パパと遊べてうれしそうね! パパ助かるわ〜!」
って、パパにしかできない役目をつくってあげたらどうかな


ジーちゃんやバーちゃんの大人の手があるとなおさら…

うちも長男が小さいとき同居していたから、休みの日のお風呂だけは
パパの出番と決めていました。

でも、子どもの年齢が大きくなると、おのずとパパの出番は多くなってくるよ。


世代間の育児観の違いは、

経験や知恵をしっかり聞かせてもらって参考にさせてもらって、

ぴかぴか(新しい) 決めるのは親! ぴかぴか(新しい) と、

自信と責任持って我が子を育てたらいいと思うけどな〜。


好意だけもらって、どうして今のやり方の方がいいか説明してあげたら、わかってもらえないかな〜?
頑固に凝り固まってくるのもしかたないけど、
孫がかわいいくてたまらないだけだと思うから…

孫が両方の顔色伺うようにならないよう、大人同士が、
この子のために何をしてあげられるか役割分担しないと、1つ1つがギクシャクしてくるよね。

小言が辛くなることもあるけど、助かる事もある。
しっかり甘えたらいいと思うよ〜。

ストレスがたまりそうになったら、いつでも相談にのるから言ってね。

私自身ためこんで、子どもがアトピーになったことがあるから。。
ママ自身がばてないようにしてよ〜。。

子どもが小さいときは、子育ても体力仕事いっぱいで、
誰かそばにいて助けてくれる人がいるとありがたいですよね。


うちも転勤族で、パパは仕事一筋にならざるを得なかったから大変だったよ。

長男が小さなパパをしてくれて、9才違いの妹と11才違いの弟のお風呂入れを
私と順番でやってくれていました。

ストレスたまると、ダンナに八つ当たりしたくもなったり・・・
心のコントロールも大変だったよ。

大きくなったら、進路の相談とかで父親の出番も増えてきて、
子育ても役割分担なんだと、過ぎてから理解できた^^ような
気がします。

船乗りの奥さんの友達がいて、パパが長期出張してたら音信不通だから、
いざという時も全部一人できめなきゃあいけないんだよ・・・


パパは存在の愛・・って 言っていたな。。。


子育て中の時って、無我夢中で、わからないことだらけ・思うようにいかないことだらけ

だけど、いつのまにか成長して・・全部いい思い出だよね。(*^_^*)








続きを読む  パパより
posted by 優しいママ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

優しいママ大好き!

mixiでコミニティーを開きました。

「優しいママになりた〜い!」です。

交流よろしく、お願いします。 揺れるハート

優しいママになりたい人集まれ^^!
優しいママになりたい人を応援したい人あつまれ^^!



子ども達に伝えたい母の気持ち・母にわかって欲しい子どもの気持ちを、
思い出でも現在のコミニケーション苦労話でも、
ね〜こんなときどうしていますか?
でも、こんな母に育ててもらってよかった話でも…、
何でも書き綴ってくださいね。

もちろんパパや独身者も歓迎です♪♪

子ども達の健やかな成長を願い、子ども達の心を守り育てましょう。
そして、明るい未来を子ども達にプレゼントしましょう。

そのために、大人たちが何をしてあげられるのかいっしょに
考えていきましょう。



☆ 優しいママ大好き! ☆


私の母は、辛抱人で、子どものために人生を捧げてきたような人です。
お化粧を買うお金もなくて、自分が、おしゃれをすることもなく、
パートを掛け持ちしてせっせと働いていました。

母親って子どものためなら、自分を犠牲にしてでも何でも出来ちゃう
強い優しさをもっているのかな〜。


うちの末っ子が、「命の尊さ」の勉強で、色々質問してきて、
「お父さんが好きだから、子ども達が生まれた。」
「子ども達兄弟は、みんな一番好き!」と答えていたら、

「自分の命とお父さんとどっちか好きか〜?」
誰が一番好きなのかはっきりしろ〜と迫ってきて、

「自分の命が大事だけど、子どもを助けるためなら、
自分の命と交換しても代わってやりたい!!と思うよ〜。」
って話すと、びっくり驚いていた。

それほど、お母さんはぼくのことが好きなんだとわかって、
ニコニコ!!安心したのかな。。。


みなさん、日常の子育てのひとコマをお聞かせくださいね。

もうまったくうちの子ったら困っちゃう…ということでも
うちの母さんに照れくさくって言えないけど言いたいことがある…
何でも、書いてくださいね!


次男は、3年生、9歳になりました。

今でも、お布団にもぐりこんできたり、
今日まだムギュ〜してもらってな〜いと要求してきますよ。

もちろん朝いってきますのお見送りの時もムギュ^^

でも、お買い物にいったら、外では照れて手をつなぎたがらなくなったよ〜〜。
男だね。
私がレジでお金を払っていている間に、
かごを運んで食品を上手に袋につめてくれるので助かります。
もちろん重いものを持ってくれる男の優しさも自然!

お姉ちゃんとはウインドショッピングが楽しいけど、
買って買って〜が始まるから、
ついつい次男を誘うママです。

そういえば、子どもが小さい時は、買い物も大変だったな〜。

今では私一人で行くのが淋しくて、お菓子を買ってもらえる時だけついて行ってあげる〜
なんて子どもにめんどくさがられているけど。


ママ達ご苦労様!! (*^_^*)

ホント、会いたいですね! 実現させましょう〜♪。・♪。。


posted by 優しいママ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。